<< やった | main | ライブ終わりましたー >>

スポンサーサイト

  • 2011.08.04 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ふっくらと

したお米っておいしいよね
お醤油かけてもおいしいよね

なんて想像するけど米は苦手なんだよね
でも最近おいしいなっておもうようになってきたんだよね。

うーん

最近こういうこといっちゃうとなんだけどギターの事あまり考えなくなりました。
よくないんだけどw
でも前程興味は無いです。というよりギターでいかにして楽曲を良くするかという
考えよりもっっともっとギターというのは音楽の一部でしかないという考えになりました
簡単に言うとコードだけじゃらーんと弾いてるだけでも別にいいやという感覚です。
いやもちろんそれだけは駄目なんだけど。わかりやすーく言うとって意味です。

なんかそれに近い感覚になってきていますね。

主張する良さは凄く好きです
僕の好きな西川進というギタリストはいつになっても攻撃的なイメージで
もう落ち着いたフレーズやいわゆる仕事として弾いてるようなギターを悟りを開いた
感覚ってのが普通でて来そうな年齢だけど常に攻撃的なイメージです

もちろん楽曲によってはおちついて弾いたりしてるのでしょうがw(調べていませんw

常に僕もそうありたいと同時にギターというツールの執着が最近は薄いです

最近ちょっと立ち止まってみて
考えるのですがね。

でもプロフェッショナルってプロフェッショナルな視点しか見えない気がする
えーそれでじゅうぶんすごいじゃんって言われても。いや凄くないしこんなんじゃ全然だめだし。なんて当たり前のように転がっとりますね。「まずここで疑問持たなきゃ駄目だと思う」なんてことをかんがえちゃいます。

でも「全然すごくねえしこんなんじゃ駄目だし」っていう視点しか見えてない。
いや凄くいい事なんだけど

そして全然すごくねえしこんなんじゃ駄目だしよしもっと凄くなるぞとよりプロフェッショナルになるため頑張るのでしょう。

そして凄くなるんでしょう。そして一般人が見たとき
「なんかわからねーーーけどすっげえええええええ」という存在になっていくのだろう。

それは大事な事の一つだけど。
「なんかわからねーーーーけどすっげええええええ」は凄く凄い言葉の一つだけど
なんかわからねえってなんか嫌なのですよ。

なんかわからねえけどすげえは個人的には「技術」とか「極めたもの」という
感覚しか無く。「せつなくて」「愛しくて」とかなんかそういう気持ちめいたものや
「いつまでも永遠に聞いていたい」という優しさ的な感情やそういう人間の気持ち的ななんていうかな表現は難しいけど。
感覚が欠如してる気がしてならないならないのです。

まあそれは勝手な憶測ですが。

ここスイープなんだとかここ難しいんだぜとかこのフレーズ作るの大変だったとか
レコーディングで一発おkだったんだぜとか

「し ら ね え よ」の一言で聞くリスナーは思っとるはずです
でもそれが完璧なプロフェッショナルとして再現できてれば
「すっげーーーーーーーーー」になるのでしょう。

でも今欲しいのはそれじゃない、、

優しい気持ちになるソロ弾いてって言われる事を
再現出来るようになるような力がほしいわけです。ああでもそれも技術なのかなー。
やっぱ技術って大事じゃん!

けど

それが数ある選択肢から
ただコードだけを弾く選択をしたりただ一音だけならす選択が出来るようになりたい
そうゆう感覚。
感情が技術に届くかんじ。技術というピースをむりやり感情にはめるのではなく。

あ!
これは=出来ることだけしかやらないやこれしかできない技術なのに力がないのにむりやり感情にはめこめるとはまた違う意味なので誤解しないでくださいw


やばい

いいたいことわからなくなってきた。
ブログなのにwww

ワンピースの60巻のコビーが覇気を覚え出しときのベッドの上で
「わからないわからないなんだこれ」と焦ってる気分。なう。

ブログで「なう」って書くと
なんかやだね

まあどっちにしろそういう風になりたいなら
やっぱりギターの事かんがえなきゃだな
やっぱ考える

でも考えたくない

そうしてまた朝日はのぼる話はこのバースの頭に上る<黄昏サラウンドより

余談だけど音楽で怒りと優しさ表現なら
怒りの表現の方がギターやってる上では楽です
これは僕の感覚ですが。

まあ怒る事なら誰でも出来るけど
ひとを優しくしたうえ優しくさせることは難しいと一緒だなー。なんて

考えながら今日もアドアースで
能力者フィギュアの新しいやつのエースをとりました

エース!!またしてもありがとう田辺くん!!





スポンサーサイト

  • 2011.08.04 Thursday
  • -
  • 02:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
「おしゃれなデザインをつくるっていうのは簡単なことで、そこにちょっと崩れたところを作って色気を出すことが難しいんだよ」

なんかそんなリリーフランキーの言葉を思い出すエントリでございました。

音楽もいっしょだよね。

完成品を受け取る我々リスナー。
自然と耳に残るいい曲だったら、定番を通ればよくて。
そこにちょっとした色気っつーか、
なにかがあるとすてき。っておもう。
ソミニカにはそんな曲がたくさんあるよね。
だからすきよ。
そしてソミニカのみんなはとってもやさしさでできてる。
やさしさって凄い難しいなって最近思います。
わたしにはまだまだできない、たりないことだ。

明日の告知してないですけど私は行くので楽しみにしてますよ!笑
そんな写真を撮れるように私も精進するわ。うん。
  • ica
  • 2011/02/18 3:50 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM