<< おおっと | main | やっと >>

スポンサーサイト

  • 2011.08.04 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


結果的に

調子がものすごくわるくなりずっとずっと寝込んでました
本能寺でずっとずっと待ってるっていうぐらい寝込んでいました。

体調が悪いとか調子がだるいとか体がきついぐらいとかなら寝込んでれば
いいのですがいかんせん気持ちがずっと悪くて。寝てる間だけ気持ち悪いのを
忘れられるぐらいでしたので辛かったです。

ほとんど物もたべてませんのでかなり衰弱気味ですだれか救って。

そんななかうなされながらずっとUFOキャッチャーについて考えてました。
ぼくはキャッチャーをして人形をつかんで取る行為が好きなのかその中の商品が好きなのかという論議を二人の僕がうなされながら討論をしていたのです。

UFOキャッチャーは好きだけどもその中にある今話題のフィギュアというミーハー精神なのか
単純にそれが本当に欲しいのかという論議でした。
UFOキャッチャーの中の商品が売ってる店を秋葉原で知っています。それこそ2千円、3千円だせば大体かえます。もうとれないのやそうとう人気の商品意外は。

でも買おうと思いません買った事ないです。でも欲しいなとは思います。けど最終的に買うまでは行き着かない。ここでいわゆる「いくらでもある」「金さえ出せば買える」という考えになるのです。+「味気ないスリルがないそういうんじゃない」という気持ちも少しブレンドされるわけです。

ただ僕はその今2000円ぐらいで買えるフィギュアのために換算するとUFOキャチャーでお金を使っていますそれを取る為に。

うーむなぜだろう。別に買えるのに買わない
結局はいわゆる堅気でないゲームセンターの遊びという所にお金を出してるのだろうか
あのドキドキする感じがなのだろうか。音楽で言うとなんだろうCDを買えば物としてのこるし何度もそれを体感出来るけど、ライブという物としてはのこらないけどこうドキドキする感触やその場の空気や時間や感じる事に多めにお金を払ってるってことなのだろうか。

その人形を見ると取ったあの景色の瞬間が思い出すってのと
ただ金を出して商品を手に入れて純粋に眺めるのの違いなのだろうか。

音楽にこじつけたのはじゃっかん無理矢理でしたが

余談だとUFOキャッチャーの商品はなんかキャッチャーで物をつかんでいてあそんでいたらたまたまその商品がひっかかってくっついてきちゃいましたみたいな理論らしいですよw
なんか法的ななにかの考え方だとwよくわからないけどどっかのサイトで書いてありました

まあもうすこしうなされながら
かんがえてみますお。

むずかすいなあなんてかんがえながらもうUFOキャッチャーやるのやめようかな
とか考えておりますお。

やはり確実な物がいいですねっと。

せめてUFOキャッチャーをなぜやるに至ったかを納得出来るまでは
かんがえようとおもいます。

スポンサーサイト

  • 2011.08.04 Thursday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM